ウレタンスキンフォーム

上記に画像で左側 主剤100g 右側硬化剤36gです。

この素材はラテックスに似た表現が出来る素材です。

ラテックスみたいにベタツキが無く材質がすぐにダメになったりせず、

FRPと同じ位長年にわたり長持ちするという素材です。

もちろんハサミで切ったり塗装も簡単に出来ます。

但し、流し込むとすぐに固まるので早急に作業をしないといけません。

主剤と硬化剤を混ぜ合わせ、流し込むとすぐにシリコン型を全体に

行きわたるように回します。

切ったりしない限り柔らかく大変丈夫です。

今回は上記のスプレー離型剤メタフォームを使用しております。

シリコンの型に吹き付けてから作業開始です。。

ウレタンスキンフォームにミスターカラーのアクリルで塗装

してみました。

 

仕上がりはラテックスにものすごく似た感じです!

これはラテックスと違い長持ちするのが良いですね!